闇金マインドコントロール

このブログのタイトルをみてある漫画を連想する方もいらっしゃるかと思われます。
ですので、今日は闇金融の話をします。
よくインターネットなんかで「闇金融なんて今の規制が厳しい時代にいないよ」なんて声を聞きます。
確かに、規制が厳しくなったんで中々堂々と闇金融を経営するような人はいなくなりました。
しかしながら、それゆえに逆に不可視性が増したというか、より手口が巧妙化し、闇金融かどうかが最初わからないということもありがちです。
そのため、優しくゆっくりと違法な金利分のお金を吸い取られていくという手口が主流となっているようです。

これは中々厄介でして、その闇金融の人々に対して借りている人が敵意を持たないのです。
両者が合意のうえでしたら、違法な金利であるいことも発覚しませんので、中々厄介です。
近年では孤独で寂しい思いをしている人に対して闇金融がその寂しさに漬け込んでお金を巻き上げるという手法も目立ちます。
特に高齢者の方がこういった手法に騙されてしまうことが多い様です。
中々巧妙でして、警察などに被害届を出さない程度に利用者をコントロールしていくのです。

闇金融が堂々と暴力を振るう時代では無くなりましたが、形を変えてまだまだ闇金融は潜んでいるのです。
実際のところそうした手口を描く漫画やドキュメンタリーなんかも出てきているのです。

人がお金を使いつづける限り、お金に関する悪い人は消えることはありません。
くれぐれも自分や自分の周囲の人が被害にあわないように気をつけてくださいね。