闇金は逃げるべきか相談するべきか

闇金問題を抱えている人が取ってしまう行動として逃げてしまうというものがあります。
確かに闇金は違法なので返済義務はありませんが、逃げてしまって本当に大丈夫なものでしょうか。

もしもそんなことが可能なら、多くの人が借りて多くの人が逃げてしまっているのではないでしょうか。
そんなことをしたら闇金業者は商売あがったりで今現在闇金など存在していないと思いませんか?

しかし…今現在もしっかりと闇金は存在している訳で、それはつまり、闇金から逃げることなど出来ないと静かに物語っているようにも思います。中には実際に逃げて踏み倒した方もいらっしゃると思います。ですが、その人はいつ目の前に現れるかもしれない闇金に怯えながら日々の生活を続けなくてはならないのです。

それはまるで、警察から逃れる指名手配犯のような生活だと思います。
悪いのは闇金の方なのになぜそんな生活を送らなければならないのでしょうか。

もう一度冷静に考えてみて下さい。
本当に悪いのは闇金からお金を借りて逃げようとしている人ではなく、違法でお金を貸している闇金です。
ですが、そんなことを警察に訴えたところでしっかりとした捜査は行ってくれないでしょう。

それよりも法律の観点から対応することをお勧めします。
法律の観点で対応するというのは、法律事務所や法務事務所、司法書士などに闇金の相談するということです。

一般的にはあまり利用する機関ではないのでピンとこないかもしれませんが、こういうところに相談をすればしっかりと法的観点から闇金と交渉をしてくれます。但し、法務事務所なども専門分野がありますので、あくまで闇金を専門として法律事務所などに相談することが重要となってきます。

以下のサイトにて闇金専門の法律事務所をご紹介しているので、そちらをご参考下さい。

闇金からは逃げてはなりません。しっかりと対応することで問題は解決します。
そのことをよく覚えておいて下さい。